リゼクリニックで医療脱毛!料金詳細やオトクなトライアルプランもご紹介

リゼは他のサロンと比較してここがウリ!

リゼには他社に負けない特徴が2つあります。

・トライアルプランから定額コースまで料金プランが豊富

・脱毛マシンが3種類あり1人1人に合ったマシンを使用する

それでは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

トライアルプランから定額コースまで料金プランが豊富

リゼは医療レーザーが使用できる脱毛クリニックです。

医療レーザー脱毛では、5~8回ほどの施術をすることで効果が得られると言われています。つまり

効果が感じられやすい脱毛回数の

最低ラインは5回

ということです。

そのため、リゼでは5回プランを豊富に用意しているのです。

それでも脱毛しきれなかったという場合は

お得な料金で1回ずつ追加施術する

ことができます。

自分に合った回数で脱毛可能なのが嬉しいポイントの1つでしょう。また

全身脱毛プランは6種類もある

ため、自分の希望する部位を中心に脱毛することができて無駄がありません。

・料金が固定のおすすめプラン

・月々の金額が設定されている定額プラン

から選べます。

リゼでの脱毛がどんな感じなのか

とりあえず1回試してみたい!という方のために

トライアルプランも用意されています。

詳しい料金については「リゼの料金体系(プラン)をわかりやすく説明!」で後述しますのでご覧ください。

脱毛マシンが3種類あり1人1人に合ったマシンを使用する

リゼで使用される脱毛マシンは3種類あります。

・ライトシェア・デュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機)

・メディオスターNeXT
(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機)

・ジェントルヤグ
(熱破壊式YAGレーザー脱毛機)

人によって毛の太さや質、肌の状態は違います。

そのため、効果が出やすい

レーザーの種類にも個人差があり、その人に合ったマシンを使い分ける必要があるのです。

他社では1,2種類のマシンしかない場合が多く、そのマシンが合わない人はクリニックを変えないといけないことも。

リゼでは

3種類の中から自分に合ったマシンを選んで施術してもらえる

ので、安心して任せられます。

それでは、リゼで使用されているマシンの特徴を見てみましょう。

ライトシェア・デュエット(熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機)

従来の脱毛マシンです。

毛根に熱を与えて破壊することで脱毛します。

世界的に人気があり、よく使われているのでスタンダードなマシンと考えていいでしょう。

メディオスターNeXT(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機)

こちらは肌全体に蓄熱させて

発毛を促すバルジ領域を破壊することで脱毛させる最新のマシンです。

照射範囲が広く、レーザーを当てる回数が抑えられるため

肌へのダメージを最小限に留めることができます。

また、出力が低めということもあり、従来のマシンより痛みが少なく済むのが嬉しいポイントです。

色素に反応して照射するわけではないので、通常効果が出にくい産毛にも効果があります。

肌を滑らせるように照射していくこと、硬毛化のリスクが低いこともこのマシンの特徴です。

ジェントルヤグ(熱破壊式YAGレーザー脱毛機)

・色黒な人

・毛質が太い人

・毛根が深い位置にある人

におすすめのマシンです。

毛根に熱を与えて破壊するタイプで、ヤグレーザーと一緒に冷却ガスを同時に噴射する仕組みになっています。

痛みが少ないことはもちろん

ジェルを使用せずに照射することができるというメリットがあり人気です。

リゼの料金体系(プラン)をわかりやすく説明!

リゼで人気なのは全身脱毛ですが、どこの部位を脱毛してどこの部位は省くのかは人それぞれでしょう。

プランが豊富なリゼでは

全身脱毛のプランが6つもあるため、自分に合った内容で施術してもらうことが可能です。

まずは人気の全身脱毛プランを見てみましょう。

コース名 定額プランの料金(月々) おすすめプランの料金
全身脱毛 13,000円 298,000円
わがまま全身脱毛 8,700円 198,000円
オリジナル全身脱毛 10,200円 233,000円
全身+VIO脱毛 15,700円 358,000円
全身+顔脱毛 15,700円 358,000円
全身+VIO+顔脱毛 17,500円 398,000円

※プランはすべて5回コースです。

※価格は税込みで表示しています。

わがまま脱毛では、全身、VIO、顔から5部位を選んで脱毛することができます。

すべての部位ではなく

部分的に脱毛したい人には嬉しいプランです。

また、オリジナル脱毛では逆に最大5部位を除いて脱毛することができます。

全身脱毛プランや全身+VIO+顔脱毛などのプランから、

必要のない部位を選択できるため無駄がありません。

次に部位脱毛プランを見てみましょう。

部位脱毛のプランはとても多く

・セットプラン

・5回コース

・1回コース

があります。

脱毛部位の組み合わせや回数も選ぶことができるのです。

今回はその中でも人気のワキ脱毛とVIO脱毛セットの料金をまとめてみました。

コース名 5回プランの料金 1回の料金
ワキ脱毛 19,800円 4,900円
VIO脱毛セット 99,800円 44,500円

※価格は税込みで表示しています。

最期に、初めて脱毛する人や、他社では効果が感じられなかった人におすすめのトライアルプランの料金をご覧ください。

コース名 トライアル1回プランの料金 トライアル5回プランの料金
全身脱毛 49,800円
VIO脱毛セット 19,800円
ワキ脱毛 4,900円
Vライン脱毛 9,800円
VIO脱毛セット 49,800円
鼻下脱毛 4,900円

※価格は税込みで表示しています。

トライアルだけでこんなに種類がある

ため、特に気になる部位だけ脱毛してみて、継続してリゼで脱毛するか検討できます。

高額なプランをいきなり契約するのは抵抗があるという人におすすめのプランです。

リゼは通い放題プランはあるの?

残念ながら通い放題プランはありません。

医療脱毛では通い放題にしなくても脱毛効果が得られると考えられているので、基本的には必要最低限の施術で十分でしょう。

リゼは学割ってあるの?

学割はあります。適用条件は学生証の提示です。

14歳から施術は可能になっていますが

未成年者は学生証の他に親権者の同意や同伴が必要なので気をつけましょう。

学割が適用されると

すべての5回プランが20%引き

になります。他の割引と併用ができませんが、最大79,600円安くなるというお得な割引制度です。

また、未成年者でも連帯保証人がいて審査が通れば、ローンを組むこともできるので高額なプランを選択することが可能です。

リゼの施術の痛みはどう?

光脱毛と違い、レーザー脱毛は痛みを感じられやすいと言われています。

リゼで脱毛した人の口コミでは、部位によっては痛みが強かったという声も。

特におでこや鼻の下は痛みを感じるようです。

気になるリゼの施術予約の取りやすさはどう?

予約は取りやすいです。

リゼでの脱毛が初めての場合、電話またはWEBでカウンセリングの予約を入れることになります。

電話の方が質問にも答えてもらえるのでおすすめですが、時間を気にせず予約できるのはWEBです。

WEB予約する際は公式サイトの

「無料カウンセリング」

をクリックし、必要事項を記入すればOKなので簡単に予約できます。

会員になった後は、施術日に次の予約を入れるか、電話またはWEBで予約することになります。

WEBでの予約は初回と一緒で「無料カウンセリング」をクリックし、予約内容で「施術のご予約」を選択します。電話での予約ではカルテナンバーを聞かれるので

診察券を用意するかナンバーを控えてから電話するといいでしょう。

また、予約を希望する日が空いていないこともあります。

その場合は諦めて別の日に予約するか、キャンセル待ちするかのどちらかになるでしょう。

キャンセル待ちする場合、LINE登録しておけば空き状況の情報が入ってきて便利です。

リゼで脱毛の効果は?

5回の脱毛で効果を感じる人が多いです。

医療レーザー脱毛であるため、マシンの出力が大きいことがその理由の1つでしょう。

万が一効果を感じられなくても

リゼでは追加の施術をお得な料金で行えます

リゼは生理のときに行けるの?

衛生面の視点から、生理中のVIO脱毛やヒップの脱毛は不可能です。

他の部位の脱毛はできないわけではありませんが

・生理中はホルモンバランスが崩れている

・肌がいつもよりも弱い状態

になっています。

そのため

・施術中に痛みを感じやすく

・施術後肌トラブルを起こしやすい

ため、生理期間はできるだけ施術を避けた方がいいでしょう。

リゼは遅刻や当日キャンセル時のペナルティは?

基本的にペナルティはありません。

キャンセルするのが当日でもキャンセル料が発生したりすることはなく、急な予定が入った時や突然生理になった時も安心して予約を入れ直すことができます。

ただし、混雑していて近い日に予約できない可能性もあるので注意してください。

HPでは2日前の20時までにキャンセルするようにと記載されていますが、生理になった場合のキャンセルについて、予約時間の3時間前に連絡を入れるようにとも書かれています。

実際にキャンセルしたことでペナルティを課せられたという口コミは見当たりませんでした。

ただし、予約時間直前のキャンセルは店舗に迷惑をかけてしまいます。

3時間前までには連絡するように心がけましょう。

また、遅刻をすると施術時間が減ってしまうため、予定していた部位の照射が十分にできないこともあります。

一番避けなくてはいけないのは

連絡をしないことです。

もしすっぽかしてしまうと施術1回分を消費したとみなされます。

キャンセルさえしておけば基本的にペナルティはないので、必ず連絡しておきましょう。

リゼは自己処理(シェービング)は必要?

予約日の前日に照射予定の部位のシェービングをしておく必要があります。

剃り残しがあれば無料でシェービングしてもらうことはできますが、施術時間内で行うため照射時間が減ってしまいます。

全く剃っていないということがないように準備しておきましょう。

リゼは解約や退会時の手続きはかんたん?

手続き自体は簡単に行えます。

解約に必要な書類の準備に時間がかかるため、解約したいとあらかじめ伝えておき、解約時に

・印鑑

・通帳

・キャッシュカード

を持参しましょう。

途中解約が可能なので、5回プランを契約していてもいつでも解約できます。ただし、解約手数料は発生してしまうので注意しましょう。

解約手数料の金額は、残りの施術にかかる料金を基に計算します。

50,000円、または契約残額の20%のどちらか安い方を適用することになっているので、自分でも金額を計算しておくことをおすすめします。