脱毛61

ムダ毛は大人だけではなく、

子供にとってもデリケートな悩み

です。

そして、中高生になるとワキのムダ毛も目立ってきますが、ワキ脱毛は何歳からできるのかも気になるところです。

最近は

キッズ脱毛を提供するサロン

も増えており、小学生からも対応しているところもあります。

サロンごとに対応年齢は違いがありますので、まずは確認を行っておくことがおすすめです。

脇の場合は、目立ってくるのは、中学生頃からですが、安全な処理をするなら、ホルモンのバランスも整って、

大人の身体に近づいた

高校生ぐらいからがおすすめです。

子供の成長や肌質には個人差もありますので、施術を受けられるかどうかは、まずはサロンで相談を行うこととなります。

カウンセリングの際は親権者も同席して施術可能かどうかを判断してもらいましょう。

簡単だけど…。シェイバーでの自己処理ってお肌へのダメージ大?

脱毛62

無駄毛の自己処理を自宅で行うという場合、いくつかの方法がありますが、

最も簡単に行うことが出来るのが

シェイバーを使用する

という方法です。

一見すると肌へのダメージが大きいように思えますが、実はカミソリを使用する場合と比べて肌へのダメージは少ないとされています。

その理由としては、シェイバーは網刃と内刃と呼ばれる2つの刃で無駄毛を剃る仕組みになっていますので、

肌に直接刃が当たるということはありません。

そのため、

剃刀負けが起こりにくい

とされています。

ただし、シェイバーも誤った方法で使用してしまうと肌に負担がかかってしまう可能性があります。

深剃りをしようと肌に刃を押し付けたり、何度も往復させるようなことは避けましょう。

ノースリーブだって怖くない!ワキ脱毛で思いきり夏を楽しもう♪

脱毛63

夏になると

ノースリーブを着用する

女性が増えてきます。

涼しいだけではなく、女性らしく爽やかな印象を与えてくれるアイテムですが、

女性にとって気になるのがワキ毛の存在です。

ムダ毛の量には個人差があるものの、何も処理しなければ腕を上げた時にワキの下のムダ毛が見えてしまい、

せっかくのオシャレも台無しになってしまいます。

またカミソリなどで処理する人も多いですが、カミソリの刃で処理できる範囲には限界があり、剃り残しが黒いブツブツとして残ると、

こちらも人にワキの下を見られた際に恥ずかしい思いをする事になります。

そこで

おススメなのがワキ脱毛

です。

自己処理するより費用はかかりますが、剃り残し等は無くなり肌もツルツルになるので、

いつ誰にワキの下を見られても恥ずかしくありません。

ワキの下が綺麗な女性は魅力的に見え、

女子力も高める事が出来ます。

おすすめの記事