脱毛57

ワキ脱毛の1回の施術にかかる時間は、

脱毛方法別に説明すると、レーザー脱毛は脇部分をまんべんなくレーザーを充てるだけなので

各脇ごとに約10分くらい

とかなり短いです。

また絶縁針を使用した

針脱毛になると

毛の一本一本に針を刺すので時間がかかり、

毛が多ければ両脇で2時間くらい

かかります。

ただ麻酔を使用すればアイスパックを使用しながらの施術は避けられますので、時間は短縮されます。

施術によって時間はかなり異なるので、

忙しい人にとってはレーザー脱毛

のほうが便利ですし、

じっくり脱毛したい人は針脱毛

をおすすめします。

どちらにしても夏前のサロンはどこも混みあうので、余裕を持って脱毛を始めることも大事なことになります。

ワキ脱毛の痛みは?脱毛方法別にその痛みを解説!

脱毛59

ワキ脱毛の痛みは脱毛方法によって異なります。

脱毛方法別に説明すると、

レーザー脱毛での痛み

は他のことで表現すると、ゴムでパチンと弾かれたような感じです。

まだまだ耐えることができる痛み

で施術時間も短いので、さほど辛い施術ではありません。

それに代わる施術方法に絶縁針を使用した

針脱毛

がありますが、針を一本一本毛根まで刺して電気を流すので、

神経が通っている個所はかなりの痛み

があります。

通常アイスパックを使用して痛みを麻痺させながら施術を行うのですが、

時間がかかる上激痛に耐えながらなのでかなり苦痛ではあります。

ただ麻酔を使用することも可能なので、何も感じずに施術をすることが可能ですし、時間の短縮にもなります。

ワキ脱毛ってどうやってやるの?手順や施術の方法は?~サロン脱毛編~

脱毛60

サロンでワキ脱毛を受ける場合

光脱毛

で行われることになります。

黒い色に反応する特殊なライトを肌に照射していくのですが、

波長が長いために毛根周辺にまで光が到達して脱毛効果を高めることができます。

しかし、肌の表面にムダ毛があれば光が反応してしまうため、

除毛処理をしておく

ことは欠かせません。

これは、サロンを訪問する前の日に

自分で処理をしておく

必要があります。

サロンに到着してからの手順では、

肌を清潔な状態にしてマシンによっては

肌にジェルが塗られることになります。

その後の施術方法は、

マシンのヘッドを脇にあてて光を照射するだけです。

一気に広範囲の処理ができるため、

ワキのような狭い部位であれば

10分ほどで完了してしまいます。

ワキ脱毛ってどうやってやるの?手順や施術の方法は?~医療脱毛編~

脱毛58

足や腕であれば、市販の脱毛器具を使って手軽に処理することができます。

しかしワキの場合は専門的な知識・経験に基づいた施術が必要になるため、自分で処理するのは困難です。

ワキのむだ毛を処理したいときは、クリニックで

医療脱毛の施術

を受けるのが基本となります。

何も知らないままクリニックに通うのは怖いので、手順や施術方法を確認しておくことが大切です。

医療脱毛でワキの処理をする場合は、

高性能のレーザーを使用する

のが一般的です。

クリニックによって、使用するマシンには違いがあるため、事前に確認しなければなりません。

複数のマシンを使っているクリニックであれば、

肌の性質などによって使い分けられます。

レーザー照射の施術を1年ほど続けることで、医療脱毛の効果が徐々に出てきます。

おすすめの記事