脱毛23足のムダ毛処理は、脱毛サロンやワックス脱毛専門サロンに通うという方法もありますが、自分でセルフ脱毛をすることも可能です。

ワックス脱毛は、

ワックス剤を塗って乾燥させたら一気に引きはがすことで、

びっしりと生えていたムダ毛も

一気にツルツルの仕上がり

にすることができます。

また、初心者では取り扱いが難しいため、

脱毛テープ

であれば初めてでも

抜き残しなくきれいに処理が可能

です。

これらの方法では、

即効性というメリット

がある一方で、ただ抜いただけでもあるので

持続性はありません。

脱毛24

今後のことを考えると、

家庭用脱毛器のケノン

が向いています。

次第にムダ毛が生えにくくなってくるので、

ムダ毛処理の手間から解放

されることになります。

本当に自分でできちゃう?家庭用脱毛器ケノンについて!脱毛器と使い方をご紹介

脱毛25

家庭用脱毛器ケノンの使い方

は、まず電源コードを本体の右裏にある差し込み口の奥までしっかりと入れます。

次にメインスイッチを押し、

1から10までの10段階の照射レベル

があるので肌の白い人は比較的強いレベルに調整し、色黒の人は照射レベルを弱めに設定します。

ショットの種類は1連射、3連射、6連射

がありますが、最初はお試しの意味でも1連射のシングルショットでの施術がおすすめです。

家庭用脱毛器ケノンは、保冷剤を使って事前に肌を冷やすのが正しい使い方になります。

3秒から5秒ぐらい脱毛する箇所に保冷剤を当て、

ハンドピースを肌にピタッと当てて照射

します。

フラッシュを照射した後も肌を保冷剤で冷やすようにすれば、脱毛後の炎症を抑えることが可能です。

事前に冷却をしてフラッシュ照射をし、事後の冷却を何度も繰り返して脱毛するのが正しい使い方ですが、同じ皮膚にフラッシュを重ねて照射しないよう注意しましょう。

→ケノンを詳しく口コミとともに解説

おすすめの記事