脱毛前のシェービングを行う時の体調や肌の状態は重要?

今の時代女性でも、つねにお肌のお手入れでシェービングを定期的に行っている人は珍しくなく、とくに季節によっては行う頻度が多くなることもあります。肌をすこやかに保つためだけではなく、外見からの見た目も重視するのが女性というものです。しかしシェービングじたい、肌に直接刃を当てる行為なのでやり方次第では、肌表面を傷める原因になってしまう可能性があるのです。つねに綺麗なお肌を保つためにも、シェービングをするときには、それなりに注意が必要です。身体や肌にトラブルを抱えた体調でシェービングをすると、状態をさらに悪くさせてしまいかねないのです。とくに女性がシェービングを行う時には、自分の体調や肌の状態をかんがえて慎重に行う必要があります。綺麗なお肌を手に入れるということは、肌表面の状態を無視して行えるものではないのです。身体の健康あってこそ内面の美しさがあるので、肌の状態は切っても切れない必須条件の一つになります。

大切なお肌の為にシェービング前後の保湿ケアとおすすめローション

シェービングをするとお肌は荒れてしまう場合があります。特に乾燥肌の方は気をつけて処理した方が良いです。シェービングする前にきちんとジェルを塗って剃るダメージを減らす様にしましょう。それかしっとりした泡立ちの良いせっけんを剃る箇所にまんべんなく塗るのも良いです。

シェービングした後はきちんと保湿ケアすると荒れや痒みを防げます。ローションやゲル系の化粧品を使いたいですが、抑毛成分が入っている物が良いでしょう。その理由は次回、シェービングするときに負担が減るのと、最後はムダ毛を産毛のようにできるからです。

保湿ケアにも優れた「パイナップル豆乳ローション」をおすすめします。ブロメラインや豆乳エキスが入っているローションは抑毛しながら、表皮を整えてくれるメリットが強みです。もしも保湿力が足りないと感じるなら「リコリス原液」を混ぜるのもおすすめします。パイナップル豆乳ローションを塗った後に重ねても保湿力の問題はクリアできます。

順序や角度がポイント!シェービングテクニックを身に着けて上手にカミソリを使おう!

ムダ毛が気になるときに便利なのがクリニックやエステです。脱毛の効果を優先するならクリニックが便利ですけど、費用面が掛かります。エステの光脱毛というのも便利な感じがしますが、店舗が遠い場合は時間や手間が要ります。

そんなときは上手にカミソリを使ってみるのも良い方法です。こちらを実践するに当たっては、始めに蒸しタオルで肌を温めるようにするとムダ毛の処理がしやすくなります。次に石鹸かシェービング用のクリームを塗った上から、カミソリの角度に気を付けるようにしながら毛の向きに沿ってムダ毛を剃ります。この順序で脱毛をしてからローションやクリームで保湿をするのが良い肌の状態を保つポイントです。

顔の細いうぶ毛は、手で皮膚をフラットにしながら優しく剃るのがテクニックです。実際にプロもこのテクニックを使ってシェービングをしています。上記でご紹介するようにカミソリを使って毛の処理をする際は、順序やテクニックにこだわりたいです。

タイトルとURLをコピーしました