脱毛でのおすすめは絶対にコスパのいいとこ!

脱毛はコスパで選ぶのがおすすめ

脱毛は1回で終わらないからこそコスパを重視しましょう!

過去、サロンやクリニックに通われた方はご存知かと思いますが、これから脱毛を始めるゾ!と初めて脱毛サロンなどに通われる方にとって、知っておいてもらいたいとても大事な事実があります。

それは、

脱毛は数十回通うのが普通

ということ。威力が強いと言われるレーザー脱毛であっても、複数回通わなければ毛根が弱っていかないので、毛はなくなっていきません。

つまり、1回あたりを安く見せるサロンやクリニックがありますが、見た目の価格ではなく一番は「脱毛完了」とされるまで

回通わないといけないのかを重視して下さい。

その、脱毛完了とされる回数は、クリニックでは一般的に5〜6回が標準ですが、サロン系は店舗によってマチマチ。6回で完了とされるところから、見せかけの値段は安くても24回以上通わないと完了しないところまであります。

安いからコストがかからないということと、安くて早く完了する「コスパが高い」のとはまた別の問題なのです。

あなたは全身脱毛?部分脱毛?選び方のポイントは?

全身脱毛と部位脱毛。この違いは言うまでもなく、全身を綺麗にまるっと脱毛してもらうのが全身脱毛、部分的に脇なら脇、足なら足だけ脱毛してもらうのが部位脱毛と区別できます。

全身脱毛は当然部位ごとの脱毛と違って、脱毛箇所が多くなる分、料金はどうしても高くなってしまいますが、初めから全身を脱毛するという前提での料金設定の為、部分脱毛で数箇所ずつをどんどん追加していくよりは、結果的に安くなっていたということもあります。

なので、自分の毛深さやムダ毛で悩んでいるのは何箇所かなどをもう一度良く考えてみて、

3~5箇所以上脱毛を検討されてる場合は全身脱毛を

最初から申し込まれた方が、お得に脱毛できると言えるでしょう。

 全身脱毛がおすすめの方

3~5箇所以上ムダ毛をなくしたい方

→全身脱毛サロンのおすすめを見る

部分脱毛で充分な方

箇所が少なく、なおかつそこまで毛深くない方

→格安50円からの脱毛サロン

脱毛サロン?クリニック?セルフ?

脱毛するにはサロン脱毛とクリニック脱毛、もちろんセルフで行う脱毛もあります。

いずれも脱毛する最終目的は同じなのですが、それぞれ施術方法や料金体系が異なりますので、選ぶ際の注意点として覚えておきましょう。

脱毛サロン

まず、脱毛していく上で最もポピュラーな脱毛と言えるのが、脱毛サロンです。

脱毛サロンでは、光(フラッシュ)脱毛方式を採用している店舗が多く、基本的に施術を行うのは医療免許を持たない素人店員さん達です。

カメラのストロボのようなパパッ!と光るフラッシュで毛根を消滅させる方式のため、素人店員さん達だからと言って危険なわけではなく、その分

リーズナブルな料金で脱毛できるのがウリ。

効果的には脱毛クリニックには劣るものの、それでも早いサロンでは6ヶ月で卒業を謳うサロンもあり、だんだんクリニックと引けを取らないサロンも出てきました。

クリニックとの大きな違いとしては、光照射では完全に毛根を消滅させることはできないため、「永久脱毛」という言葉は使えないのがサロンの特徴です。

サロンでの脱毛が向いている方
・自分でするのは面倒

・少しでも安く脱毛したい方

→全身脱毛サロンのおすすめを見る

脱毛クリニック

クリニックは、サロンの光方式とは違い、もう少し毛根を消滅させる能力の高い、レーザー方式での脱毛が一般的です。

そして、最も大きな違いとしては、光脱毛のサロンが医療免許が必要ないのに対し、クリニック脱毛では医師が在籍しないと開業することができません。

なので、光脱毛のサロン系と比べると、若干料金は割高にはなるものの、医師が常駐しているので、万一肌荒れなどが起こった場合は、

責任を持って対応してくれる安心感

があります。

さらには、光より強いレーザーを当てて毛根を退治していく為、サロンとは違い「永久脱毛」と称することができます。

昔からお肌が弱く赤みが心配の方や、剛毛で毛深く少しでも強い威力の脱毛をとお考えの方は、サロン系よりもクリニック系が良いでしょう。

サロン系で1年かかって脱毛完了するのが、クリニック系だと半年もかからずにムダ毛がなくなったと言われているように、料金こそ割高にはなるものの、

通う手間も省け、キッチリ脱毛完了する

のがクリニックの特徴です。

クリニックでの脱毛が向いている方
・予算には少し余裕あり
・サロンよりも早く脱毛を卒業したい

・永久的に生えてこないで欲しいと思っている方

→全身脱毛クリニックのおすすめ

セルフ脱毛

サロンやクリニックと違い、

一番コストを安く抑えることができる

のがセルフ脱毛です。

セルフ脱毛の方法としては、

  • ワックスやテープなどによる毛を引っこ抜いて脱毛する方法
  • 薬剤で毛根を溶かしたり毛を痩せさせることで瞬間的に毛をなくすことのできる脱毛クリーム
  • サロン系の脱毛と同じ光照射を小型の機械を使って行うことでサロン並みの威力を持つ光脱毛方式

この3種類に分けられます。

 

ワックス脱毛

テープタイプのものと、特殊なワックスを塗って紙を貼り、時間が経てば一気にバリバリとめくって除毛するワックスタイプ。これら2つは、まとめてワックス脱毛として説明します。

料金的には数千円という価格で、ワックス、ワックスを塗るヘラ、紙が数十枚セットになって販売されてるものが多く、お手頃な価格で除毛することができるのが魅力です。

ですがその反面、「単にガムテープを貼って毛を抜いてるだけなんじゃないの?」と言われることは否めず、あくまで脱毛というより除毛、もしくは抜毛感が強く、表面的なムダ毛は抜くことができても、毛根自体は残っているために、継続的に作業をする必要があります。

さらに、テープや紙に毛をくっつけて無理やり抜く方式のため、

剥がす瞬間は激しい痛みが伴う

ことが多く、忍耐強い方でないと続かないことが多いです。

 

脱毛クリーム

毛深いな… と思ったところに脱毛クリームを塗り、規定の時間放置してから拭き取ったら、最後にシャワーで洗い流す。

クリームがムダ毛を溶かし、一瞬にしてムダ毛がなくなるという、魔法のような方法です。ですが、厳密にいうとこれは除毛。

脱毛ではなく除毛。

なぜならこの脱毛クリームは、毛根まで消滅させてくれるわけではありませんので、結局はなくなったように見えてもまた生えてくるのです。

価格もドラッグストアーで1000円くらいまでで買えるお得なプチプラで、夏場の海水浴前や、冬の温泉旅行前など瞬間的に毛をなくしたいようなときにはもってこいのアイテム

しかし、根本からムダ毛がなくなるわけではないということを、充分に理解してから使う必要があります。

 

機械を使った光照射タイプ

有名どころで言えばケノンなどの機械を購入し、自宅で対象部分を保冷剤などで冷やしながら光照射していく脱毛方法です。

これは脱毛機を購入するところから始まりますが、一般的に有名なケノンなどで7万円台からと、脱毛サロンやクリニックへ通うよりは少し安価な金額で購入することが可能です。

ですが安い反面、他人に施術してもらうのではなく、「自分で」施術しないといけない為、

なかなかの手間と根気が必要

です。

当然、足の裏側やお尻周り、背中周りの脱毛は困難を極め、見える範囲と手の届く範囲しか脱毛することができません。

さらに、自分で自分をいじめたい人には向いていますが、痛みにからっきし弱い方は、照射レベルをあげることができないので、結局は他人にやってもらった方がいいという方も多いようです。

結果的に脱毛機を買ってみたものの、自分でやるのが面倒になってサロンやクリニックに通ってしまった、はたまたその逆にサロンやクリニックに通うのが面倒になって、脱毛機を買ってしまった…

など、もったいない選択をしないためにも、

自分にどれが向いてるのかを充分に比較検討

してから、決めるようにした方がいいでしょう。

→ケノンのリアル口コミを見てみる

 セルフ脱毛では、うなじや背中、VIO部など見えない部分の脱毛もしたい方には不向きです。

 

早い!安い!脱毛方法とは?

素早い脱毛方法は、やはり

テープやワックスタイプの脱毛方法

です。

今、少々ムダ毛が伸びていても、痛みさえ辛抱すれば一気に引き剥がすことができます。夏であれば「来週から海!どうすれば?」と焦った時、冬であれば温泉旅行前で時間がない時など、一瞬でムダ毛をなくすことが可能です。

ですがこちらの方法は、やっぱり脱毛ではなく除毛のため、

ムダ毛の無い期間は長くは続きません。

こうした局地的な脱毛で充分な方や、継続的に痛みに耐えられるようであれば問題ないかとは思いますが、やはり日頃から綺麗にしておきたいようであれば、脱毛サロンやクリニック等を選ぶのが一般的なようですね。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

主にサロンが使っているのが光(フラッシュ)脱毛、医療系のクリニックが使っているのがレーザー方式の脱毛機です。

一般的には光脱毛の方が威力が弱く、レーザーの方が強いとされていて、レーザー方式で施術するには医療免許が必要とされています。

短い期間で脱毛を完了させたい方はレーザー方式がおすすめ

ですが、医療免許所持者に施術してもらうため、その分コストがかかってしまうデメリットもあります。ただ、コストをかけた分、しっかり規定の回数を通うことで、永久脱毛と言えるくらいに綺麗にムダ毛はなくなるのが特徴です。

→レーザー脱毛のクリニックを見る

対してサロンの光脱毛は、レーザー方式と違って医療免許は必要ないため、誰にでも照射が可能な分、コストが下がる傾向にあります。ただし、素人店員が照射することもあるため、照射レベルによってはお肌が炎症を起こしたりすることも

そんなトラブルはクリニックでもないわけではありませんが、クリニックは常駐している医師が対処できるのに対し、サロンではクリニックと違って自費で皮膚科などを受診しないといけません。

照射の痛みに対しても、最近痛みは少なくなってはきてますが、クリニックでは皮膚麻酔があったりするのに対し、サロンでは麻酔そのものがありません。その分サロンでの脱毛は、痛みを感じることがほとんどないといえます。

早く終えたいならレーザー。痛みが怖くて安くあげたいなら光脱毛

どれを優先するかで、自分に合った脱毛方法が異なりますよ!

とにかく早く脱毛を終わらせたい

通う回数も少ない方がいい

痛みに強い or 我慢できる

ほぼ永久的に毛をなくしたい

クリニックでの脱毛がおすすめ

少しでも安く脱毛したい

通う期間はさほど気にしない

ほぼ痛みがなく脱毛できる

できれば都度払いがよい

サロンでの光脱毛がおすすめ

安さ優先!とにかく価格重視

かなり時間と手間がかかるが

自分のペースでできる&気を遣わなくてよい

脱毛じゃなくて除毛でもいい

セルフ脱毛ケノンがおすすめ